2009年12月25日

犬保険とは?

▼犬の保険はどのような保険なのか?

犬の飼い主をして愛犬と幸せに暮すためにも知っておきたい知識です。人間も愛犬も健康が第一。愛犬に、もしものことが起きたら、どう備えるのか?


飼い主をして愛犬と幸せに暮すためにも知っておきたい保険の知識。人間も犬も健康が大切です。ペットの好きの中でもとくに犬好きというあなたへこの機会にペット保険について一度考えてみましょう♪


愛犬との生活は私たちの暮らしに大きな幸せをもたらしてくれます。最近は、犬と住める集合住宅やペットとの快適なすまい造りを提案している建築家やメーカーも増え、愛犬と一緒にワンランク上の快適ライフを送れるようになりました。でも、快適ライフも備えあってこそです。


犬を飼ったら忘れてはならないがペットの保険、すなわち愛犬の保険のこと。「自分の愛犬に、もしものことが起きたら、どう備えるのか?」この機会にペット保険について一度考えてみましょう。


▼ペットの医療費って保険が利くの?

どんなに好きでも可愛くてもそこは生き物。病気になったり、怪我をしたりすることもあります。


ところが人間のように健康保険が使えるわけではありませんから、これが結構な負担になることがあります。最近はペット保険を使う飼い主が増えています。

▼犬の保険とは?

私たち人間が病気や怪我で病院にかかる際には、健康保険証によって実際の治療費の数割を負担するだけで済んでいます。


しかし、ペットにはこの健康保険の制度がないため、かかった治療費の全額を飼い主が負担することになります。この負担を軽減するために、医療費のいくらかの保障を受けられるサービスとしてペットの保険が生まれました。


愛犬が急な病気になった、交通事故で怪我をした、そんなときの急な出費に備える共済保険のサイトを集めてみました。自分の犬が他人を咬んだときの賠償保険もあります。


▼ペット保険にはどんな補償が必要なのか?

それでは実際に犬を飼ったときにどのような補償が必要になるのでしょうか?


主に具体的なものは次の2つです。


1.愛犬に対する医療保障


2.第三者に対する損害賠償


「愛犬に対する医療保障」については前述の通り健康保険が使えるわけではありませんから、非常に大切な要素です。


「第三者に対する損害賠償」については特に犬を飼っている場合、通りすがりの人に噛み付いてケガをさせたとか他人のものを壊した場合などの補償になります。


保険の業者やその取り扱っている商品によって内容は当然異なりますが、ペットの種類や年齢などによっても引受け条件などが変わってくるケースもあります。また、犬の場合には小型のものと大型とで条件が変わることがあるので、自分の飼っているペットはまず何に該当するのか確認してみましょう♪

犬の保険の詳細はこちら⇒アニコムのどうぶつ健保

posted by 犬保険 at 20:49| 犬保険